バリカンズオリジナル

ANARCHY IN THE MOUNTAIN

小林節正氏は自分の師匠的存在の人で、今の自分の姿勢は、氏の影響がでかい。
スタイリストから、何か?ものつくりの方に姿勢が向いてしまったのも、小林さんの影響なのかもしれない。
誰もやっていないようなことがしたい!なんつって。。。。
VALLICANSもその一連の流れから発足したようなもんだけれど、蓋を開けてみたら、
チームなんて輩は世の中にいっぱい存在するわけで、自分らがやっている表面的なことはただのファッションでしかなかった。

話を戻し、
......RESEARCHは小林節正氏の新たなプロダクトとしてテーマに合わせて名前を変えていく発想にはかなり面食らった。
その新しい体制でモノを世に出していく姿勢に影響を受け、勝手に師匠呼ばわりしているだけなのだけど、お陰様で、公私共に仲良くさせていただいており、ブランドのカタログスタイリングも担当させてもらったことがある。し、ネペンテスのウェブサイトでは自分のスタイリングでモデルにもなっていただいた。恐悦至極である。

そんな小林節正氏率いる.....RESEARCHのMOUNTAIN RESEARCHに、この度念願のバリカンズ限定のアイテムを別注で作ってもらうことが出来ました。

ボディーは今季から登場したウールボディーに、「ANARCHY IN THE MOUNTAIN」と薄くプリントを入れてもらった、ホームセンターだけの特注もの。アナーキーは山好きなのである。山はアナーキーに向いている場所なのだ!

少々値は張るが、上品なウール100%のウォッシャブル天竺で、着心地&肌触りが抜群に良い。天然素材で高機能。
僕はウール素材が大好きなのだ。秋冬もほぼ毎日、メリノウールのアンダーウエアを着用。
春夏は帽子やソックスも基本的にすべてウールなのだ。身体に優しい機能素材。乾燥肌で静電気が激しい自分にも、ウール素材はバチバチしないから良い。

MOUNTAIN RESEARCH側の解釈とは、
「なんでもかんでもメリノメリノって、これ以上言わなくってももう分かった!、説明は十分足りてます!」ってな反骨精神で、ここは一丁敢えて「洋服屋っぽく」、上品なウール100%で若干光沢のある感じのウォッシャブル天竺を選んだ...とのこと。

確かに最近はテクニカルなウエアばかりが先行しがちであって、メリノウールを意識しているメーカーは多い。
そんな中での洋服屋としての天竺ウールという打ち出し。反骨精神こそが自分の好きな理由と小林さんたちを支持する理由でもあるから、このプロダクトはとてもありがたい話。

効能的には、
高い吸湿発熱性。。。冬は暖かい。
熱伝導率が低い。。。冬は保温性、夏は遮熱性
調湿性。。。蒸れにくい(ウール本来の性質)
弾力性と伸張性回復率が早い。
燃えにくい。
汚れが付着しにくく、落ちやすい。
消臭効果がある。
肌に触れてもチクチクしにくい。

COLOR : DARKGRAY / LITEGRAY
SIZE : S / M / L / XL
S 着丈62.5センチ・胸囲92センチ・肩幅41センチ・袖丈20.5センチ
M 着丈65センチ・胸囲95センチ・肩幅43センチ・袖丈21センチ
L 着丈67.5センチ・胸囲104センチ・肩幅46センチ・袖丈21.5センチ
XL 着丈70センチ・胸囲110センチ・肩幅49センチ・袖丈22.5センチ


<※ご注意>
※ニット素材のためサイズには若干の誤差がある場合があります。

TAGS: ×VALLICANS /

9,828円(税込)

型番: 2016-0315-01
定価: 15,120円(税込)
数量:
DARK GRAY SDARK GRAY MDARK GRAY LDARK GRAY XLLITE GRAY SLITE GRAY MLITE GRAY LLITE GRAY XL
10,584円(税込)
売り切れにて御免!
10,584円(税込)
売り切れにて御免!
10,584円(税込)
売り切れにて御免!
10,584円(税込)
売り切れにて御免!
10,584円(税込)
売り切れにて御免!
10,584円(税込)
売り切れにて御免!
10,584円(税込)
売り切れにて御免!

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK