丘部好み

山のうつわ

 山のうつわ  取り扱い始めました!

 店主は器が好き。俗にいう「民藝」と呼ばれる、日本各地で焼かれた陶器が大好きだ。そんな民藝好きから繋がって、竹細工や応量器などをキャンプでも活用している。
そんな数ヶ月前、インスタグラムを覗いていると、おいらがフォローしているU.L.ハイカーたちがこぞってアップしている#山のうつわ なるものが目につく。
「うわっ!これまさに岡部好みじゃねえかよ!」
しかも形がいい!木の器としては見たことのない新しい形をしている。コッヘルとのスタッキングにも相性が良い形に考えてあるし。
早速購入して使ってみると、その良さが解ってきた。正直嫉妬した。なぜかというと、実は自分もキャンプに使える応量器の商品化を進めていたからだ。でもなかなか進行できていないでいた。
そんな矢先にこの「山のうつわ」!
そしたら今度、源流泊でご一緒するモリオさんという、店主もインスタ上でフォローしている釣り好きの御仁がこの器の作り手だった?!えっまじか!その時知ることとなる。まさかこんなにも早く、作り手と知り合うことになろうとは?!店主なりに、こいつに勝るキャンプ用の応量器を作ってやろうじゃねえか!と意気込んでいたのに........。いきなりの源流泊で「初めまして」のご挨拶。
オイラのバックパックの中の焚火缶にも#山のうつわがスタッキングされてある。モリオさん、しかも料理がめちゃ上手だった。
夜、農ポリの下でお互い寝袋に包まりながら、器の話で盛り上がった。キャンプだとしてもプラスチックとかじゃなくって良い器で飯が食いたいよね〜とか。木の器は冬でも温めたものが冷めにくい温もりがいいよね!とか。使い勝手もオイラなりに気がついたことを尋ねると当たっていたりして嬉しかった。
モリオさんなりのこだわりをさらに聞き驚いた。そんな細部まで考えてるのかよ!?オイラなりにもにいろいろ考えたのだけど、これに勝る応量器は作れそうにないな〜。#山のうつわにハマっちまっている。モリオさん、シリーズ第二弾!企画に参加したい!!


10,584円(税込)

型番: 2017-0724-01
定価: 10,584円(税込)
数量:
もくくろ

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK