バリカンズオリジナル

KEN2DSPECIAL クンクンTEE 

店主のお兄ちゃん的存在、ガリバーくんが所属しているということで、メンバーも強引にバリカンズに加わってもらったという経緯のある、日本発最強オルタナティヴ・レゲエバンドのKEN2DSPECIALのTシャツ、入荷しました!

KEN2DSPECIALのリーダーKENKENは大の猫好きみたいで、今までのTシャツも猫をモチーフにしたものが多いんです。そんな猫TEEシリーズ第4弾。
福岡在住のイラストレーターで音楽活動もしているNONCHELEEEくんにイラストを書いてもらったニューTシャツです。大の猫好きでもない店主でも、このグラフィックはかなり気になります。色といいイラスト&プリントしかり
イケてるので、店主の強引な要望で取り扱わせてもらうことになりました!

NONCHELEEEくんとは?!
【 NONCHELEEE(ノンチェリー) プロフィール】
イラストレーター。ZEN-LA ROCK『MOON ep』 asuka ando『今夜がトロピカル』など音楽関係を中心にイラスト、タイポグラフィーを提供。
マヌコーヒーの犬、福岡の”つどい”や”HEY&Ho.”の看板、波佐見焼のマルヒロでの蕎麦猪口、渡辺直美さんプロデュースのアパレルブランドPUNYUSにもイラストを提供。
福岡の文房具メーカーHIGHTIDEとのBEAMS JAPANでのPOP UP SHOP、など、多様な分野で活動中。展示『DOWN TOWN SELFIE』『AIR冗談’16』『HOT or ICE』

だそうです。

KEN2D SPECIAL x NONCHELEEE
通称"くんくんTEE"
バックプリントでフロントポケTEE

サイズ(モデル着用サイズL 178センチ 中肉中背 大きめ Mがジャストと思われるが今はやりの大きめで着用しようと思っている)

KEN2DSPECIALとは?!
2008年、VALLICANSを一緒に立ち上げたGULLIVER君から紹介されて知り合ったのがこの二人。
ICHIHASHI DUB-WISEことイッチーとKEN2ことケンケン。
二人とも頭をバリカンで刈り上げていたのでVALLICANSに強引に所属して頂く。
正直店主は音楽に関しては全くの無知であるが、兄貴的存在であるガリバー君が加入したことで、KEN2-DSPECIALに興味を持つ。知り合った当時は、KENKEN個人のソロ活動であったが、イッチーが加入し、後にガリバー君もギターとして加わわり、現在の3人体制となった。
音については、説明できないので、いざケンケン&イッチーに取材をしてみると、
「DUBでPUNKな“異形REGGAEプロジェクト」との事。
なんとなく和買うような解らないような感覚であるが、要は、他には類を見ないスタイルのダブでパンクなレゲエバンドであるという事だ。また、コンピューマ氏は「ビースティー・ボーイズと80'sダンスホールから受けた衝撃を独自にトランスフォーム、徹底的にオルタナティブなレゲエを聴かせるKEN2D SPECIAL。」と称している。
自主レーベルを運営している。
その点に関しては、自分も「好きな事に関しては誰かに影響は受けつつも、真似だけはしない!」心情を持っているので、共感できる考え方を持った連中であると言える。

MEMBER
KENKEN(Trombone&MC)
ICHIHASHI(DUB-Mix)
GULLIVER(GUITER)

TAGS: KEN2DSPECIAL /

4,860円(税込)

型番: 2017-0810-02
定価: 4,860円(税込)
在庫数: 売り切れにて御免!
ML
4,860円(税込)
売り切れにて御免!
4,860円(税込)
売り切れにて御免!

SOLD OUT

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK