岡部好み

山のうつわ dish

 待望の『山のうつわ』小皿セット「dish」が入荷いたしました!


「山のうつわ」といえば、
源流釣り好きで、鎌倉で器屋さんを営んでいる、モリオさんが作っているアウトドア応量器。
店主も実は、同じような商品開発を進めていたのだが、この山のうつわの存在を知り、作ることを止めました。だって作りがスタッキング用としても使い勝手も完璧だったから。

 第二弾はお皿っぽいのが欲しいなと常々思っていたら、やはり、料理好きのモリオさんはすでに企画していたみたいで、そのお皿セットを当店でも販売させてもらうことになりました。

まだ使いきれていないので、どういう組み合わせでスタッキング出来るのか?楽しみであります。
どんなスタッキングが可能なのか?工夫して探し当てるのもまた遊びの一つ。

やはり、改めてキャンプでも使ってみて感じることは、木のお皿って良いなってことです。
風景に馴染むし、温かい食べ物にも冷たい食べ物にも馴染みます。


例)DUGの焚火缶中と小サイズに、Dish大と中のお皿&山のうつわ大中小がぴったり収まります。
Dishと山のうつわが合わせて5つ入れられると解りました。
焚火缶中サイズとDish大の大きさがシンデレラフィットです。
その他にもぴったりなコッヘル&クッカーがあるはずです。

VIVAFDEのモリオさんは渓流泊が趣味の方なので、やはりDUGの焚火缶を使われているのだと思います。
店主もそうです。
しかし、キャンプ趣向の方には馴染みのないものかもしれません。



以下、VIVAHDEさんからの商品説明引用となります。

アウトドアの食事をよりおいしく。美しく軽く使いやすい「山のうつわ」に、スタッキングできるお皿の「山のうつわDISH」が加わりました。厳選した国産の栓(セン)の木を素地に使用し、熟練した技術を持つ木地師がひとつひとつ作り上げています。一番小さいお皿は山のうつわの蓋にピッタリ収まるサイズになっています。こちらは木目を生かしたナチュラル仕上げです。


サイズ:
(小)直径12.5cm 高さ1.8cm 重さ27g
(中)直径13.4cm 高さ2.3cm 重さ50g
(大)直径14.3cm 高さ2.8cm 重さ65g
3点合計の重さ約142g
注意)天然素材を使用した手作りの製品ですので、サイズ・重さに若干の差異がございます。ご了承ください。また、木の器やカトラリー全ての扱いでは、水に浸し続けるのは避けましょう。
素地の種類:国産天然木 (栓)
仕上げ:食器用ウレタン塗装


9,020円(税込)

型番: 2017-0724-01
定価: 9,020円(税込)
数量:
もくちゃ

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK