丘部好み

Niwaki 庭師用腰道具  銘”Gardener in the U.K.”

イギリスの会社 NIwaki UK から、剪定鋏2種類と芽切り鋏と、折り畳みの鋸と、シザーケース2種類
を販売させてもらえる事に!

この商品はあくまでも、日本製です。(シザーケースは中国製)
逆輸入って事です。

イギリス人のJake から連絡が来て吃驚しました。(間に木村さんと言う女性が居たお陰)
ハーベスタ!ハビコルやバリカンズの事も知ってくれていて、彼らと会うのをきっかけに、
彼らが取り組んでいる事を知りました。

代表のJakeは奥様が日本人で、園芸好きな彼は、奥様の地元日本に来たときに、
京都の庭師達と出逢いました。

そこで、日本に庭師の技術の素晴らしさと、日本の道具の素晴らしさを体感。
約2年間の研修のもと、イギリス国内で日本の庭師用の道具を販売するビジネスを始め、
すでにファンを獲得しているのだとか。

彼の手がけた庭も写真集になっていたので見させてもらったけれど、独創的なトピアリーで
かっこ良かったり、かわいかったり。伝統を大事にしつつも、新たな庭を表現していました。

その彼の取り扱うモノの中から、店主也に、庭仕事につかえそうなアイテムを6点絞って
販売致します。

芽切り鋏(花や細い枝を摘むときに使える鋏)
剪定鋏LW (女性でも扱いやすいタイプの枝切り鋏)
剪定鋏GR(男性サイズな枝切り鋏)
折り畳み鋸(アウトドアでも活用出来る シザーケースに収まる)
シザーケース(枝切り鋏専用)
Wシザーケース(芽切り鋏と鋸or枝切り鋏を収める事が出来る)

シザーケースとセットで購入する事をお勧めします。



注)単品の場合はレターパックライトで送れる者もありますが、複数購入の場合はこちらの見解で
佐川急便小型に持つに変更させて頂きます。

また、当店は、過剰梱包が好きではないので、使い古しのプチプチなどを使い、壊れないように
包装した上で発送事をご理解願います。


Niwaki とは?
Jake Hobson の視点で日本の鍛冶屋や工場からセレクトされた園芸道具やオリジナルデザインのはさみケースなどを展開しているイギリスのブランド。
ロンドンスレード美術学校で彫刻を学び、日本に訪れた際に日本庭園の芸術性や文化に感化され実際に大阪で剪定技術を学ぶ。ビジネスと並行して、日本の技術と西洋のトピアリーを融合した独自の剪定スタイル “オーガニックトピアリー”も生み出し、世界中でワークショップや講演も行なっている。
Niwakiの道具からも日本の素晴らしい職人技とデザインの融合を感じられる。



1,814円(税込)

型番: 2019-0621-01
数量:
芽切り鋏
剪定鋏LW
剪定鋏GR
折畳み鋸
シザーケース
シザーケースW

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK