バリカンズオリジナル

宮入圭太 お手製 銘”躰拭い”

型染作家 宮入圭太氏にお願いして、宮入氏お手製の手拭いを作ってもらいました。

彼の存在を知ったのは、インスタグラム。
当時の彼の作品には、現代的グラフィックと民藝的絵型のちょうど中間をいっている作品が多く、店主も気になり、バリカンズのロゴを依頼したのが知り合ったきっかけでした。

その後、本格的に、民藝の道へ。型染作家として活動している宮入氏にお願いして、伝統的な柄を描いてもらい、彼自身に染めてもらい、手拭いを作ってもらいました。

通常の手拭い生地とは違い、木綿なので、少し重さと硬さがあるけれど、使い込んでいくうちに馴染んでいってさらにかっこよくなります。色落ちもし難いです。お勧めは、銭湯やお風呂での身体を洗うとき。
ちょうど良いザラつき具合がよく洗えるてる感が味わえるかと思います。
だから、手拭いというより『体拭い』ですかね?

名前変えよう!っつうことで今決まりました。

銘”躰拭い”  



以下 宮入氏コメント
「染めは顔料で、引き染めと言う技法です。普通は染料でやるのですけど、わたしは顔料で引いて裏に抜けるようにこだわってます。布は木綿です、手ぬぐいとか晒しとかに使うものと違うのは無漂白、生成りですから、綿そのものの色が出てて良いと思います。
模様はそれぞれ、カモメみたいな柄は自然文(ジネン)、三角山は鱗文(ウロコ)、玉子は水滴文と言う柄となります。」

サイズ 100センチ(宮入氏がラフにカットしているためにサイズはばらつきがあります)
素材  木綿


宮入圭太氏 
1974年生まれ、45歳。一児の父。学歴は池袋中学校卒業。職歴は順番にソフビ人形原型師、看板製作業(ペンキ絵)、現在は染色家であり型染作家。


注)1枚の購入ならばスマートレター180での発送が可能です。2枚以上の場合、レターパックの選択をお願いいたします。

TAGS: ×VALLICANS /

3,080円(税込)

型番: 2019-0817-01
定価: 3,080円(税込)
カモメ(自然文)玉子(水滴文)三角山(鱗文)
3,080円(税込)
在庫なし
3,080円(税込)
在庫なし
3,080円(税込)
在庫なし

SOLD OUT

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK