VALLICANS original

剪定バリカン!


剪定バリカンまた入荷致しました!

バリカンズの間で、商品として一番最初に製品化されたのが、実はこの「剪定バリカン」なんです。
神戸の老舗セレクトショップ、乱痴気と神戸ファッション協会が取り組んでいる「じばさん」という、地元の伝統工芸を見直す活動の一環として、兵庫県小野市にある「多鹿治夫鋏製作所」と何か新しいモノツクリを提案しようという試みを提案してくれた乱痴気のブー。
ブーに声をかけられ、立ち上がったのが我らバリカンズの特攻隊長、岡正己(一番弟子)であります。
彼が発案したのがこの「剪定バリカン」。いわゆる、本来の剪定鋏の取手が、半ば無意味な手動式の理容用バリカンの取手だっていう駄洒落的なアイデア。笑
で、この初代バリカンズ作品をHOMECENTERで取り扱っていないのはおかしいぞ!と、改めて多鹿さんにお願いして作って頂きました!
初期モデルと同じようにVALLICANSの刻印が入っております!
これぞ!HOMECENTERの看板娘的商品でございます。
半ば売れなくっても良いのだっ!ずっと置いておきたいへうげた一品なのでございます。

切れ味はハンパ無い!
刃がまっすぐなのに、それなりの太さの枝も切れちゃいます!
また、決して植物の剪定だけではなく、普段の暮らしにも活用できます。
この洒落が理解してくれる方は是非ご購入を!
なくなく娘を嫁に出す父親の想いで、お譲りし上げ申す

素材:鉄(iron)
付属:錆び止め液

<TAjiKA>
兵庫県小野市で4代に続き、ハサミを作り続けている、多鹿治夫鋏製作所のまさに4代目多鹿大輔君が手作りで生産している多鹿の若き鋏ブランド。「TAjiKA」のHPはこちらから

<岡正己>
 前橋バリカンズ。スタイリスト岡部文彦のアシスタントを務め、
2004年にスタイリストとして活動開始。ファッション雑誌、芸能人のスタイリングを担当する。
日本をテーマにしたスタイリングを数々作り上げる。店主、新田丘部も、影響を受けたのは岡正己からであった。
2010年、地元前橋を盛り上げるために、FM前橋の立ち上げから参加。現在は、前橋を盛り上げる為に様々な活動を行っている。

17,280円(税込)

型番: 2014-0312
在庫数: 売り切れました!
剪定バリカン:

SOLD OUT

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK