VALLICANS original

SOLO CAMP KITCHEN SET  

奇跡的に少数のだけですが、文庫カゴを仕入れることができましたので、再販売をいたします。

そんな文庫カゴですが、今現在は作り手の高齢化など、様々な現実問題もあり、大変手に入り難い貴重なものとなってきてしまっております。

ホームセンターバリカンズ店主 新田丘部が愛用している、キャンプ用のソロキッチンセット。
岩手県は一戸町で作られている伝統工芸品、その名も「文庫カゴ」。
本来は、筆記用具を入れていた、いわゆる筆箱なのだけど、
現代的な使い方の基本は、お弁当箱ではないだろうか?
その他、人それぞれ様々な使い方が出来るこの文庫カゴが店主好みである。


ソロキャンプ用の自分が掻き集めたアウトドア小物たちをこの文庫カゴに詰め込んだ
新田丘部流 ソロキッチンセットになります。 文庫カゴは中身の保護ケースにもなる優れものです。
グラナイトギアのエアセルブロックスも良いけれど、日本的キャンプスタイルも有りではないでしょうか?

内容物は.........
1、ナイフ(ビクトリノックス)
2、スポーク(ライトマイファイア)
4、オリジナルライター(BIC)
5、オリジナルまな板(キャンプパレット)
6、醤油刺し(崎陽軒のひょうちゃん 小)
7、ごま油用ドロップディスペンサーボトル(ナルゲン)
8、スパイスミサイル(GSI)
9、スキー用ストラップ(G3)

ビクトリノックスバージョン
は十徳ナイフで、様々な用途に活躍します!
ツーリスト(ラージブレード、スモールブレード、ワインオープナー、缶切り、栓抜き、リーマー、その他付き




注意事項
スポークカラーはアソートです。
また、崎陽軒の醤油刺しもいろいろな絵柄があります。


 中身の余裕はまだあるので、自分の好きなもの、更に必要な小物を、
自分流に付け加える事をお勧めします。自分らしいソロキャンプセットをこの、
スターターキットから作り始めるのが良いのではないでしょか?
それぞれのオリジナルを作って遊ぼう。

新田丘部仕様キッチンセット セレクト例




新田丘部
スタイリスト岡部文彦が、山田芳裕が描いた漫画「へうげもの」の主人公でもある戦国の武家茶人、
「古田織部」に影響を受け、生まれ変わりだ信じ、現代のへうげた暮らしを模索する日々を送っている、
活動家としての別名。ピクニックシートにもなるメッセンジャーバッグ「FROSICKY」や、「市場カーゴ」自動販売機的クーラーバッグ、BEER TOWER等、外遊び道具に特化した様々な”へうげた”アイテムを企画している。
はっきり言って新田丘部と名乗っても、誰にも意味は通じていない正に自称名称である。

TAGS: 新田丘部  /

19,440円(税込)

型番: 2014-08-22
在庫数: 売り切れました!
バージョン:

SOLD OUT

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK