岡部好み

DIG THE SOIL GLOVE LEATHER

元祖農園芸グローブが復刻致しました!
アップデートポイントは、着用するときに引っ張る為のU字紐部分が抜けやすくなっていたことがわかり、さらに補強を加えているので安心です。



アウトドアグローブ専門メーカーGRIPSWANYと農園芸ワークウエアHARVESTA!
との共同制作、農園芸グローブになります。
よく使う、3本の指先には穴が空きにくいように、補強レザーを重ねて縫われております
。脱ぎやすいように開口部にU字型のレースを取り付けたアップデートモデルになります。
<モノツクリヒストリー>
アウトドアグローブとしては言わずと知れた、アメリカで創業されたグローブ専門メーカー
「グリップスワニー」
現在は日本製として確立されているブランドだが、ここのメーカーの三好君と知り合い、意気投合し、作り始めたのが、農園芸仕様のグローブ。
横浜の老舗植木屋さん、フルヤプランツのアドバイスのもと、グリップスワニーにはわがままを聞きまくっていただき、約1年半の歳月を経てやっと完成した農園芸仕様のグリップスワニーの特徴でもある黄色いレザーグローブです。



サイズ
M(中指)約8.0〜8.5cm、手長約19cm、手囲約23cm)
L(中指)約9.0〜9.5cm、手長約20cm、手囲約24cm)

フルヤプランツ
横浜市は神奈川区菅田町を拠点としたプロ専門の植木屋さん。屋号のフルヤは、古屋と書いて、この辺りは植木屋さんが多く、その中でもイチバン古くから営んでいることかこの名がついているのだそうだ。ゲリラガーデニングをきっかけに仲良くなったコロンビア人のマルタとその旦那さん小川聡君はフルヤの三代目である。

TAGS: HARVESTA!HABICOL /

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK