バリカンズオリジナル

一刻さんの手彫りスプーン カレー専用ロングスプーン 

一刻さんのカレースプーン
再入荷いたし候。

5つ並べた写真が3枚
(表紙写真の次 左)1枚目(裏表)の写真が
右から アイウエオ
(真ん中)2枚目(裏表)まで
右から  カキクケコ
(右)3枚目(裏表)
右から サシスセソ


 インスタグラムを介して、今までもいろんな人と知り合って来たが
一刻さんもその一人。

店主、下手なりに、ウッドカービングにハマった時期があり、頑張って山で使うマイスプーンを
削っていた折に、インスタグラムを通して、上手に削っている人をディグって
見つけたのが一刻さんな訳で。。。。

グリーンウッドカービングが得意な一刻さんの手で一本づつ丸太を割って、
ナイフで削った作品や道具を画面上で眺めていて
これは達人なんだなと、そう感じ入りました。

店主が林業を始めて、現場で山桜の伐倒をしたりしていて、ふと思いついた訳です。
確か一刻さんは山桜が好きだと言っていたし。
この伐り倒した山桜、パルプ原料としてしまうならば、一刻さんに送って彫ってもらえたら
きっといい手彫りのスプーンになるんじゃねえかと。山桜も喜ぶんじゃないかと。
岩泉町は広葉樹がとても豊富だし、誰かに愛用してもらえるカタチとして残したほうが
いいんじゃねえかと。。

そんなことで、一方的に山桜の丸太を一刻さん宛に送りつけたのである。

それが昨年の10月のこと。
そしたら、先日長野から荷物が届いた。

岩手に移住する前に、一刻さんから譲っていただいたいくつかのスプーンの中でも、
特にお気に入りの数本を持参して、今も愛用し続けている。
その中でも、特にお気に入りが
店主が毎日のように使っているロングスプーンである。
カレーやカレー、主にカレー(っぽいもの)ばかりを掬って食べている
持ち手が長くカレーが掬いやすいお気に入りの一本。

素材 岩手県は岩泉町釜津田地区の広葉樹、山桜
仕上げ ヘンプオイル
サイズ おおよそ
長さ215mm スプーン幅43mm スプーン長さ60mm 高さ28mm


作り手 一刻さんから

「ナイフで仕上げ木固めとバリ取りも含めてスクレイパーを当てて
仕上げ油はヘンプオイルで仕上げています。サンドペーパー等は使用しません。
クルミ油や亜麻仁油と比べると、変な風味が残らない油になります。

森林資源豊かな場所で、生活していながら、
何も活用されず、放置され朽ちる木や、処分される樹木を使って、
生活の、暮らしの道具として再生させたくて、
木を削ってものを作っています。
ナイフで削った手彫りの後が特徴の
ウッドカービングスプーンを堪能していただければ幸いです。」


TAGS: ×VALLICANS /

3,850円(税込)

型番: 2021-0213-02
定価: 3,850円(税込)
数量:
1-ア3,850円(税込)
売切御免!
1-イ
1-ウ3,850円(税込)
売切御免!
1-エ3,850円(税込)
売切御免!
1-オ3,850円(税込)
売切御免!
2-カ
2-キ
2-ク
2-ケ
2-コ
3-サ
3-シ3,850円(税込)
売切御免!
3-ス3,850円(税込)
売切御免!
3-セ3,850円(税込)
売切御免!
3-ソ

RELATED ITEMS

ABOUT US

VALLICANSとは

VALLICANSとは、アタマを刈り上げる理容器具、和製仏語「バリカン」から名付けた屋号である。 本来はフランスの製作所「Barriquand et Marre」という製作所の理髪器具が日本に輸入されてきた当時に、ローマ字呼びで名付けられたのが「バリカン」の始まりなのだそうだが、そのスペルをそのまま採用するのはカッコ悪いと、アメリカンチックな当て字に変更したのが「VALLICANS」と命名した由来である。

当初、「アタマを刈り上げた輩が稲も刈り取る”農園芸刈込集団」という駄洒落的コンセプトから始まり、実際にお揃いのチームウエアを着込み、コンバインを操縦してみたり、都会の街でのゲリラガーデニングを行って来たが、結局のところ、頭を刈り上げた面白いキャラクター性を持ち合わせた個性ある人々が集まった
ただ、「アタマを刈り上げた輩の呑みの集団」なのであった。

でもそれだけじゃあ折角の特色ある仲間うちが集まっても意味が無いと、様々な職種の人間が所属するバリカンズの仲間内で、一緒にクリエイティブな仕事を共有する事も多くなりつつある今、言わば“フリーの労働協同組合”と名乗った方がふさわしいのではないか!という事に気付いたのだ。

ならば、我々VALLICANSのメンバーそれぞれの職を活かした技術や、センス、感覚をカタチにしたプロダクトを世に送り出す“へうげた”バリカンズ的SELECT SHOPをOPENする事と成り候!

その名も「HOMECENTER VALLICANS」である。
ホームセンターみたいに、様々な暮らしの道具をちょこちょこ揃えていく予定であります。荒物屋さんの方が近いのかな?
HOMECENTER VALLICANSを今後とも夜露志九お願い致し候!

店主 新田丘部

NEWS

FIND US ON FACEBOOK